「小屋」

郡山市で「小屋」を建築中です。

敷地の空きスペースに、母屋と別棟で建てた「小屋」は、住まいの延長でありながら、日常から少し離れた特別な場所となります。

ちょっと遊びに行く感覚で「小屋」へ行き、好きな物に囲まれて、好きなことをして過ごす。子供の頃に遊んだ秘密基地のようで、なんとも楽し気です(^_^)

ロケーションにも恵まれ、とても居心地の良い空間になりそうです。

西郷の家 その5

「西郷の家」

外構工事が完了したので、外観をUPします。

白い塗り壁に、植栽がよく映えます。新緑の季節が楽しみです。


 

西郷の家 その4

オリジナルの洗面化粧台。

広いカウンターと大きな鏡で、二人並んで朝の身支度を整える事が出来ます。

また、病院などで作業用としても使用される大きなボールは、洗面だけでなく、セーターや上履きなど洗い物をするときにも便利です。

現場日記 R2,3,11

現在、外構工事中の西郷の家。

先日、カーポートを設置しました。

これで、雨の日でも濡れることなく車と玄関を行き来できます(^_^)

ところで、既製品のカーポートは、建物の美観を損なうというネガティブなイメージがありますが、その理由の一つは、後付けで設置される事が多く、建物や外構との一体感がないアンバランスな仕上がりになっている事例が多いからではないでしょうか。

既製品のカーポートも、プランニングの段階から計画性を持って設置すれば、建物の美観を損なう結果にはならないと思います。

西郷の家 その3

ダイニングの窓から見える景色。

庭に植えたエゴノキの先には山と空。

四季折々の風景を楽しめる心地よい窓辺になりました。

新緑の季節が楽しみです。

西郷の家 その2

「西郷の家」リビングの掃き出し窓です。

サッシを壁引き込みとして、開けた時も、閉めた時も、中からフレームが見えない様に工夫しています。
こうすることで、内外の境界がなくなり気持ちの良い窓辺となります。

そして、この窓は、断熱性と気密性に優れた樹脂サッシを採用しているので、デザインだけでなく、快適性と省エネにも配慮した設計となっています。

ちなみに下の写真は、閉じている状態です(^_^)

フレームだけでなく、クレセント(鍵)やブラインドも隠しています。一見開いている様に見えますが、閉じた状態です。
外観。こちらは開いています。